B0db827073ace0315004c0dffe8032d5
福井のおじじの旨い食材探し

3月12日は切望していた取立山に初登頂!!!

2017/03/13 00:35 朝ごはん イベント 旅行・お出かけ 趣味 くらし 健康

今日は日曜日、私の緻密な計算では取立山は最高のコンディションのはず・・・

憧れの冬山は取立山(1307m)・・・

白山の南に位置し石川県、福井県の登山者に人気の冬山です

早朝4時に起床し、朝ごはんをしっかり食べたり水筒にお湯を入れたり準備して5時半に家を出ました。目指すは福井県でも最多積雪地区の勝山市北谷です

写真は日本のマッターホルンです・・・ウソ!、取立山の頂上手前の雪庇です



登山口の勝山市北谷の東山いこいの森の入口が冬季の登山口です

駐車場に着いたのは6時半ごろ・・・反対側の山に朝陽が当たって輝いてます

この時間はあと少し車が停められます・・・満車になれば路肩駐車

この団体さんは40歳前後の屈強な人たちで多くがスノーシューをここで装着

準備中の皆さんの先に進みましたが・・・

ドドドドッと追いつかれ、先を譲ります・・・すると急に直角に右へ折れ急登です

こんな爪のいっぱい生えたものがスノーシューでガンガン登って行きます

いこいの森は横から見ると高低差がいっぱいあるキャンプ場です

休憩中の皆さんに追いつき装備を見ると女性達はソリを背負ってます

急登、急登、すごいパワーです

おお!  ご来光!

ふうふうはあはあ・・・・またまた休憩です

杉林を抜けますが積雪量が2~3mあるのでこんなに枝を除けながらです

だんだん明るくなっていきます

この新しい雪道に従って歩くだけです・・・急登の連続

見晴らしが良くなりました

前方に夏の登山者用の駐車場が見えてきました

あそこが夏の登山口です

この尾根伝いの道は昨日つけられたようで、今朝の荒くれ一団は右下へ急降下の道を付けながら降りて行きました

危険を感じた私はスパイク長靴に軽アイゼンを装着しました

軽アイゼンの効果は大きく、安全に夏の駐車場に降りることが出来ました

ここから前にそびえる山を越えて進みます・・・・大丈夫か、俺??



天気が良くて、振り返ると平地の勝山市街地から永平寺町方面も良く見えます


杉林と雑木林の境で、ここから更に急角度の急登になります

後ろから私を呼ぶ声が・・・・振り返ると山友のはなきちさんご夫婦です!

黒人と白人かっ!


http://39483615.at.webry.info/201703/article_3.html

3月4日に登られた記事を読んだけど、どんだけこの山に通ってるの~??



急登!!

厚く積もった雪に兎の足跡・・・青空にはジェット戦闘機(自衛隊)の飛行機雲

振り返ると登山者が続々とこちらに向かってきてます

兎はぴょんぴょんと下って行ったようです

美しい雪景色を見ながらふうふうはあはあ・・・・

スキーの跡も3人分


右手には経ヶ岳(1625m)

おひょーっ!!! 長い雪庇です!!

なんちゅう素晴らしい景色!!

ここを登りきると頂上ということらしい・・・・


続きは明日の日記で・・・


山歩きなさいませね~

たまには高い山にもね~(^^4)



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください