B0db827073ace0315004c0dffe8032d5
福井のおじじの旨い食材探し

6月6日は取立山に登りました(今年3回目)

2017/06/07 11:40 晩ごはん パン 旅行・お出かけ 趣味 くらし 健康

火曜日は夜勤明けで快晴、空気は澄み切って山がクッキリと見えてます

ならば、向かうのは赤兎山!!


これはウラジロヨウラクツツジでは??? たくさん咲いてました

はじめ、赤兎山に向かったのですが崖崩れのため復旧工事中で通れません

ならば、その先の取立山登山口へ~

取立山の取立屋のおじさんに500円を取り立てられて上の駐車場に到着

今回は前回とは逆の大滝コースを選びました

大滝からこつぶり山を経由し取立山にアタックして下山します

駐車場のすぐ上の分岐です

左に進みます

根まがり杉の林を通過

タチシオデの花

サワフタギの花

浮石が多く歩きにくいが足は不思議に前々に出るのは気温低めのせいか?

(^^;)

ど忘れ中の植物ですが・・・でかい葉っぱです

花穂が伸びてます

亜高山植物

大滝に着きました

イワタバコがあります

前回より水量はすくなくなっています

靴を濡らさないよう気を付けて滝の左に移動

左右対称の滝の写真ですが、私の愛用のオリンパス TG-3 というカメラは、

mode-SWを中間にするとこんなことができちゃうのです。カメラがウエストポーチの中でもみくちゃになってダイヤルツマミが少し回ってしまったときに発生する珍現象を使ってみました(^^;)

若い3人組さんも滝に見とれてました

マムシ草の示す方向に進みます

オオタネツケバナでしょうか、葉っぱを齧ると下界(平地)に生えてる方が旨いと思いましたね

ウリハダカエデの若い実です

おお!! ヤマブドウの蕾です!!

ザックに入れてたフジパンのぶどうぱんを取り出して、いわゆるブドウつながりの図です



ヤマブドウの蔓にザトウムシがいました。足が極細で長いです!

クモではありませんよ、ザトウムシです


ブナの木です

ネマガリタケの花ですが、これ(オシベが垂れてる状態)に出会うのは珍しいです

こつぶり山に向かってます

振り返ると右方向に越前兜(越前甲)と加賀大日山・・・ここでリンゴを齧ります

顎関節や咀嚼筋を鍛え、来るべき70歳80歳に備えよう・・・(無駄なことかも?)

・・・・Orz・・・嚥下力維持も大事なこと

老人ホームで働いていると、いろんなことが判ります

福井のおじじは69歳であります

後方左には福井県が誇る恐竜博物館の銀色で丸いドームが見えます

このあたりのナナカマドは背が低くて今が満開か・・・白い花です

足元にはアカモノが咲き始めています

イワナシは丸い実を付けてます

振り返ると、まさしく天空の道のようです

こつぶり山に近づきました

どんどん雲が沸いています・・・雨が降りませんように・・・・

こつぶり山に到着、白山の山頂は雲に隠れています


京都から来られた男性3人組とミズバショウ群生地へ

ミズバショウは花が終わりでっかい葉を広げていました

日陰のチゴユリは元気でした


ナナカマドの花です

トリガタハンショウヅルの花

ユキザサはまだ蕾

ミツバツツジです

これはムラサキヤシオです

花の柄に毛が生えてます

これはウラジロヨウラクツツジでは???

けっこうたくさん咲いてました

ウスギヨウラクよりも花が色濃くて花の長さが短いです

ツクバネソウです

マイヅルソウです


取立山の頂上に着きました

気分爽快で、汗が流れることもないし、着替えしたいとも思わない

ゆっくり登ったのと気温が低いためか・・・

京都の3人組さんはここで先に降りて行かれました

午後3時半です

私1人の貸し切り状態(^^;)


こんな景色を見ながら、花を見ながらゆっくり降りました

駐車場には車は私の1台だけ

着替えて更に爽やかです

雲も薄くなってました


今日も至福の山歩きでした

山歩きなさいませね~



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください