B0db827073ace0315004c0dffe8032d5
福井のおじじの旨い食材探し

1月30日はカンジキを履いて文殊山に

2018/01/30 21:30 昼ごはん 趣味 くらし 家族 健康

火曜日の夜勤明けです

またまた雪がいっぱい積もりました・・・ふわっふわの雪です

良い子はお山で遊びましょ!!

急登の途中の雪景色です


ノロノロ運転で文殊山へ向かいます

晴れ間が嬉しいです

二上駐車場は先客は2台だけ

ここでカンジキをスパイク長靴に取り付けます

右の太い杉から急登しよう

カモフラージュ柄のスパッツは膝上までのロングサイズです

グイグイ登ります

小灌木は雪に隠れてて踏むと判るが歩きに支障はありません




高度が上がるにつれ、雪質が細かくなって太く着いてます

綺麗ですぅ

茂みの濃いところにさしかかります

アオキ、ソヨゴなどの木が雪で枝を垂れてます

半田コースに出ます

今日はこの道は誰も歩いてません

朝日がまぶしいです

本コースにでると背中に紺色のスノーシューを担いでる人が

下界の眺め

岩清水のところに何本も大きいツララが出来てます

周りはひんやり、身体はポッカポッカ

今日も良い眺め~

振り返ると誰も登って来ません

おおお! 大村コースで登って来たのはアルピニストのNさん、

大村方面が見えます


なんちゅう美しさ~・・・・素晴らしいです

頂上手前です

頂上です

避難小屋でNさんに甘酒をいただきました!・・・Nさんは下山され、スノーシューの男性としばし山の話をしました

このあと下山しようと小屋から出ると、フワッフワの雪がまた積もってましたぁ

まあ、積もるのの速いこと!!

小文殊でカンジキを履いて、急登コースを激下りします

私の足跡を辿り、激下り~


本道に出るとスキーの跡が・・・・みっちゃんかも??


http://micchan-no-yamanikki2.at.webry.info/201801/article_10.html


カンジキ履いて登る人、スキー履いて登る人・・・良い汗をかきました

山歩きなさいませね~

風邪ひかないよ~


遅い昼ごはんはなべ焼きうどんです

ヒラタケとダシ昆布と乾燥ワカメで旨味を引き出します

次に打ち豆、うどんを入れます

鯛味噌で味付けし、竹輪、玉子とネギを入れて完成

旨いんだわ~


良い子はお腹も丈夫です

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください