B0db827073ace0315004c0dffe8032d5
福井のおじじの旨い食材探し

11月2日は福井市の健康の森~周辺の藪漕ぎ~

2018/11/04 10:58 晩ごはん 子ども 趣味 くらし 家族 健康

金曜日はまあまあの晴れたり曇ったりです

朝から福井市の南西部にある健康の森へ・・・


コバノガマズミの赤い実・・・大き目です


ケヤキやハナミズキの並木が紅葉してます

テニス場の東側のイチョウ並木は・・・

おおぉ~黄色に染まってますぅ・・・

一番奥の紅葉

森へ入り込みます

峰を1つ越えるとコシアブラが増えてます

杉林にコシアブラ・・・陽が当たって・・・眩しいコシアブラ

アオキの若い実

ヌメリツバタケ(食菌)・・・真っ白だから遠くから目立ちます

こんなに丸いガマズミの葉っぱは珍しいです

紅葉したガマズミですが・・・コバノガマズミとの中間みたいです

ガマズミの紅葉・・・赤い

おひょひょ!!・・・・旨いシモフリシメジ発見‥‥小さい・・・しかも4本しか見つからず



シモフリシメジはいずこに???

ヌメリイグチ

ヌメリイグチは、私は食べてますが福井では評価が低いキノコです

腹下り とか、雑ゴケ(ぞうごけ)などと言われてます

傘の部分を薄く薄くスライスして味噌汁に入れたり、おじやに入れるのに向いたキノコなんです




シモコシ発見!!

おおお~ デカイぞ

立派なシモコシが採れましたぁ

金沢では高級キノコとして扱われてます

味良し、風味良し、噛み応え良しの三拍子揃ったキノコです

福井では海岸べりに住む年配の人たちに人気のキノコで昔は11月になると爺ちゃん婆ちゃんたちがこぞって松林に入り、このシモコシを採って味噌汁にして楽しんでました

今は松林も荒廃し貴重なキノコになってしまったのです


海岸で生えるのをシモコシ、シモオコシ と言い、里山に生えるのを キシメジ、キンタケ などと分けて言ってた時期が長くありましたが、今は、どちらも シモコシ です

里山で生えるものは土に栄養分が多いので大きいサイズが生えるということでしょう




シモコシは大好きだぁぁぁっ!!  旨いぞーっ!!

コバノガマズミが少し紅葉のこの色も好きっ!!

若い細い赤松の林です

足元の小さいキノコも繁殖活動が盛んです・・・

これはかわいい

こんなのもあります

ホツツジの若い実

結局、峰を2つ越えていっぱい歩き回り、ナラタケやガマズミの実なども採って午後まで藪漕ぎしてました

探す・・・・これが好きなんですねぇ(^^4)

探して旨い物をゲットする

探して美しいものに感動する

大好きなんです


帰り道も紅葉

この日も満足な山歩きで良い汗をかき、運動になりました

またしてもシモコシなど入れたお粥を作りました

今日も元気だ、お粥が旨い!!・・・・・・Orz


山歩きなさいませね~


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください