B0db827073ace0315004c0dffe8032d5
福井のおじじの旨い食材探し

11月24日は山友さんと下市山に

2018/11/26 20:00 昼ごはん 趣味 くらし 家族 健康

土曜日は晴れです

山友のAさんから「下市山に美味しそうに見えるキノコがあるんだけど・・・」と

連絡来たので9時に登山口で待ち合わせして一緒に登ります

雄池の上にあるズミの実です


冷え込んだ朝です

みくりや清水登山口

傍の山茶花が満開です・・・・ピンク大好き~

福井市から鯖江市の西部にたちこめていた霧がどんどん北方向に流れていきます

こんなに濃い霧を見るのは久しぶりです

何人も登っていきます

第二展望所に着くと霧はほとんど晴れてました

朝露でしっとりした森に入ります・・・ウリハダカエデが赤いです

切り払われた森なので日当たりが良い

お!! 毒キノコのツキヨタケです・・・月夜茸は真っ暗な中では緑色に光ります

https://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/kinoko_06.html

近くではドデカイ椎茸です・・・・こういう栽培品には触りません

栗の若木の紅葉です

見上げるとコシアブラの黄葉

この大きな葉っぱのモミジは何モミジ?? 何カエデ??

アズキナシの紅葉を下から・・・・綺麗

登山道に平行に森の中を歩いて雄池方向へ

ズミの実が赤く熟れてます


急登コースで進みます

毒キノコのニガクリタケ

Aさんが見つけておいたのは採り頃、食べごろのクリタケでした

色の薄いタイプです

もう1か所のもクリタケで、丁寧に収穫です


クリタケの見た目の変化は大きいです

下の4枚合成写真は、美味しそうに見えるクリタケです

これが、全部、同じクリタケとはなかなか思えないのでは???

こんなクリタケを採りましょう

上は幼菌の状態ですが、白っぽい~赤っぽいまであります

右下は茎の断面です・・・中空パイプ状です

これは成菌です・・・おなじクリタケと判断できるようになるには・・(^^4)

野生のキノコは難しいですねぇ


●クリタケは、

茎が長いし、中空(パイプ状)です

茎は初め白で、成長すると傘の色に似てきます

主に枯れそうな木の根元に生え、株立ちになりやすい

大株になると、周りの地面からも生えることがある

急激に成長すると、傘がひび割れする

傘の裏はヒダの色が、初め白色で老菌に近づくと灰色になる

傘の周辺は白っぽいフリル飾りのように見える

傘の中央は色が濃い


●クリタケの食味は、

旨味成分が強い

少し毒気があるので食べすぎないこと

60℃の温度帯で旨味を出したら必ず3分はグラグラ煮ること(重要)

成菌の茎は消化が悪いので茎の固い部分は捨てる

幼菌は茎も柔らかで美味しい





以上、クリタケ(栗茸)のうんちくでした

頂上近くは錦秋です

白山はもっと左方向・・・

何とか雲間から新雪の白山が見えました・・・左の白い筋の山は勝山スキージャム

頂上広場は入れ替わり立ち替わり、登山者が現れます

コーヒーブレイクをしていたら山友のTMさんが登ってこられ、他に顔見知りというカップルも来られ、しばし談笑

パンやチョコなどご馳走様!!

落ち葉をふみながら下山しましょ

ウリカエデの黄葉

ガマズミの実

楽しい登山でした

お昼に作ったのは・・・・餅があったので、

開きナメコ多い目の雑煮です

とっても美味しく出来ました(^^)


山歩きなさいませね~



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください