B0db827073ace0315004c0dffe8032d5
福井のおじじの旨い食材探し

4月11日は里山で木の芽採りぃ~

2020/04/17 01:10 昼ごはん 晩ごはん お酒・おつまみ 子ども 趣味 くらし 家族 健康

4月は木の芽どき・・・・

木の芽どきと言うのは男女の気も変調を来すころ・・・・(^^4)

しかし今年は新型コロナウイルスで大大大変調の日々ですね~


勝手気まま資本主義から、管理資本主義にかわるのでしょうか?

10万円もらえるなら・・・・スパイク長靴とストックを買いたい・・・(^^;)

天気が良いので某・里山へ・・・

桜吹雪の下でおじさん達が草刈り作業してました


登りやすい道

ミツバアケビ

ミツバアケビの花

アケビの新芽の細い蔓を東北地方では 木の芽 と言い、その他の地域は山椒の新芽を 木の芽 と言うようです





タカノツメの新芽です

けっこう旨い木の芽で、たくさん採れます

広がるとツヤのある葉で、このぐらいでも油炒めなどに使えます

コシアブラのような芳香はありません



ハリギリ(針桐)の芽です

高級天ぷら素材・・・・買えるとしたらコシアブラより高価でしょう

なかなか見つからないからです


これぐらい開いても美味しい・・・・




ご存知のコシアブラ

芳香があり、噛むと幸せな香りが広がります

木の芽の採取マナーは、てっぺんの芽を1つだけ採り、他は残すこと。

これを守ると木は枯れず、分岐して枝が分かれます

これも片方だけ採ります・・・・アタリマエのマナーですよ~




大量に採れるハナイカダです

葉っぱの中心に花が咲くから、ハナイカダ

これは雄花です



おじじの山メシは、カップ麺にハナイカダの芽とカラシ菜の花を乗せて(^^)

これは小さい粒が付いてるから雌花です

木の芽で近頃は利用されないのが リョウブの芽

昔の飢饉のときはこれも食べたそうです

この葉を摘んで、タライに水と共に入れ、手でギュウギュウ揉むと泡ブクブクになり、石鹸の代わりにも使える

そのあとごま味噌炒めで食べる・・・・こんな利用だったとの親から教わった記憶です


ウリカエデの花

里山はジャングル状態です

誰もはいらないから~

だから美味しい木の芽たちはいっぱいです(^^4)

ほどよい収穫で下山しました

ウグイスやいろんな小鳥が鳴いて爽やかで温かい陽射し・・・

里山満喫です


もうじき、ウコギの芽や、桑の芽も採れます

春が進んでますね

山歩きなさいませね~

旨いものあるよ~



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください