B0db827073ace0315004c0dffe8032d5
福井のおじじの旨い食材探し

9月21日は一乗城山に登山と朝倉氏遺跡の彼岸花~①

2020/10/01 03:28 イベント 子ども 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康

9月21日・敬老の日は、朝倉氏遺跡の東側にそびえる一乗城山(435m)に登りました



このカラフルな彼岸花は、朝倉氏遺跡の、ある場所の草むらにあります



大河ドラマ・麒麟が来る・・・・で明智光秀が一乗谷・朝倉氏に一時、身を寄せていたということで4連休の朝倉氏遺跡は観光客でいっぱいです

美しい彼岸花は後回しにして、一乗城山に登りましょ


地理院地図です

福井市のホームページにある、一乗城山の登山ルート説明です


https://www.city.fukui.lg.jp/faq/kyouiku/bunkarekishi/s03.html


えらい不親切な説明です。県外から来られる観光登山者のことは考えてないようですね、しかも観光案内所から歩かせるという赤線になってます。神社鳥居横に駐車可能とはかいてませんね


馬出ルートの登山口です。八幡神社の鳥居があり、車は5台ほど駐車できます

そこの案内看板です

歩き始めるとウドの花

砂利の車道を150mほど進むと左手に登山道あります

そこの説明

悪路をふうふう登ると左手に石仏

ボロボロの木の橋は新しい丸太に変わってました

神戸の西宮から来たという3人組さんと話をしながら登ります


歩きにくい山道が延々です

休憩して水分補給

キッコウハグマは蕾を伸ばしてます

広く平坦な場所に出ます・・・観音屋敷跡と宿直跡です

宿直跡から下界が眺められます

上城戸町が見えます

ここから上に行く案内がありません。

登山者にはウエルカムでなく、フレンドリーではないのです

文殊山、下市山、三床山、鬼が岳などはとてもウエルカムでフレンドリーな山なのに、一乗城山は登山者に冷たい・・・・・

休憩するベンチは一つもありません。

観光客誘致を声高に叫ぶ福井で、何故????・・・・・


この日は私は20人近い観光登山者と出会いました

このうち5人くらいに道をたずねられましたし、三の丸跡で3組にベンチはどこか聞かれました



この上の奥が頂上で何もありません。立ったまま休憩して下山です


驚いたのは、下山途中で4歳の女の子連れの若い夫婦が登山途中、女の子が疲れはてているのです。「この道はこんなに荒れたままずっと続くんですか??」・・・と、聞かれました。私は、すぐここから引き返すよう進言しました。幼児が登る山では無いのです。


歴史が好きそうな若夫婦に登り始めの道の歩きにくさと看板の雰囲気ですべてを悟りなさい・・・とは言えませんでした。


観光客増大を期待している福井市と福井県は猛省と改善をすべきでしょう!!


******************************************************

では下の2つの観光名所を見比べてみてください

違いはとてつもなく大きいのです。


http://www3.fctv.ne.jp/~asakura/index.html


https://kenrokuen.or.jp/


*****************************************************

比べるとわかりますね~

私個人は良い汗かき運動になりました~

高負荷運動なさいませね~


彼岸花は次の日記で


つぶやき・・・・・一乗城山がウエルカムな山に変わるといいなぁ(^^)


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください